FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年初キャンプでの道具考察

今年はGWからキャンプに行きましたので、いろいろと準備した道具についての考察を。

まずは車載編。
2ルームハウスはこんなにデカい

テントは大きくなりましたが、なんかすっきりしました。
写真に写っているのは、
左奥=キャンバスコージーチェアー
左手前下=炭
左手前上=レジャーシートワイド(レッド)
真ん中下=いろいろ入ったコンテナボックス
真ん中上=ウェザーマスター2ルームハウス
右下=ファイアーステージ
右奥=ウッドロール2ステージテーブル / 65
右手前=2ルームハウスのポール類
コンテナボックスの下=木製すのこ

後は
後部座席の足元にシュラフ×3、インフレ―ターマット×3
後部座席にコンパクトフォールディングチェア×2、エクストリームソフトクーラーギアコンテナにはお菓子屋・食材を入れ、この他に着替え用のバッグとてんこ盛りです

だいぶすっきりしたと思ったのですが、まだまだでした

次に道具類を使ってみての感想など。

GWキャンプで心配だったことは天気・気温ですね
電源付サイトであれば、使っていない布団乾燥機があったのでこれを暖房代わりにしようかと思っていましたが、電源も無いサイト。
結局はスクリーンタープで換気しながらのカセットガス暖房+炭火でギリギリOKでした。

ちなみに、気温一桁台では交換直後のカセットガスが着火せず、ボンベを股に挟んで温めたらOKでした。
着火してしまえば問題ないのでブースター付が良かったのでしょうか?

炭火についてですが、チャコスタミニは想像以上の実力でした。
着火して待っているだけ。ホントに楽でした。
ちなみに、空気が通るようにファイヤーステージの網の上で火おこしをしました。

寝床についてですが、
2ルームハウスのインナーにはグラウンドシートを敷いたので、湿気はシャットアウト。
さらにダンロップのキャンピングマットコールマンのレジャーシートで寒気をシャットアウト。
ただし、夏でも使うシュラフだったため、寒かった
春・秋用にシュラフを検討しようと思います。
モンベルのなんかは小さくなり暖かそう。高いですけど・・・

チェアについてですが、
ロースタイルがすっかり気に入り、コンパクトフォールディングチェアが大活躍。
少し足を投げ出す感じが体が楽でいいです
そして、コージーチェア
こちらは背もたれにもたれかかるのが何ともここちがいいです。
太ももとひざの間の外側がチェアのフレームに当たるので、ここは改良ポイントかなーと思います。

ウッドロールのテーブルですが、軽くて組み立ても簡単でした。
天板の板と板の間に若干隙間がありますが、特に問題ありませんでした。
ただ、板の短い方は側面から押すと天板が変形してしまい(ゴムひもで連結されているため)、子供が天板の上に手を付くとひっくり返りそうで少々不安でした。
天板がしっかりしたもののほうが小さい子供が居る家族には良いかも知れません。
ま、車載を考えると我が家はこれで良かったんですけど。

強風の中、今回地味に活躍したのが、ソリッドステーク30
張縄用に強いペグをと思い買っといたのですが、これがあったのでテントが飛ばされずにすみました。
最初からついていたペグはスカート部を止めるようにして、ソリッドステークを買い足すことを決意しました

いろいろと新しいものを投入しましたが、こんなところでしょうか?
今後の課題は荷物を減らす・コンパクトにする。
でもスペックは落とさずに

たき火を堪能

楽ちんファイヤ~

設営完了!

コメント

非公開コメント

masayuki

北海道恵庭市在住、軽自動車からプレマシーに乗り換えましたが、結局荷物が多くなり、キャンプギアを試行錯誤。
私と妻と娘の3人家族と時々フレンチブルドッグ。
どうぞ、よろしくお願いします♪

カテゴリ

北海道キャンプ場ガイド

読んでるサイト

普段参考にしているキャンプ関連サイトです。勝手にリンクしちゃってます。

アウトドア関連リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。