北海道キャンプ日和

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今年は何を買おうかな?

カタログ


コールマンの2015年カタログ
コールマンの会員について

スノーピーク2015年カタログ
スノーピークの会員について

モンベルの2015年カタログ
モンベルの会員について

スポンサーサイト
20:38 | ●日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「丸瀬布いこいの森オートキャンプ場」で遊びつくす

9月14日、岩尾内湖白樺キャンプ場から移動して丸瀬布いこいの森オートキャンプ場へ。

いこいの森はキャンプ場以外にもいろいろな遊びができる場所。
温泉も近く、ファミリーキャンプには最適です。
チラシ参照

10時に白樺キャンプ場を出発し、12時丸瀬布到着。
セイコーマートで買い物をして、いざキャンプ場へ!

キャンプ場受付にて受付し、サイトへ。
今回は電源無オートサイト(第二オートサイト)にしました。

ごみは有料ゴミ袋を購入して捨てることができます。
(燃えるごみ、燃えないゴミ。それぞれ確か、30L60円、45L90円)

で、今日のキャンプ地。
今日はここをキャンプ地とする!

芝が綺麗ですね
連休中日ですが、第二オートサイトは少し奥にあるのであまり人気が無いのか、9月だからか、人はまばら。

早速設営開始。
テント設営開始!

途中、保育園お友達家族も到着し、設営開始。
そして、できあがり~
できあがり~

長沼(マオイオートランド)の時のように対面で設営し、真ん中をリビングに。
向かい合わせです

トイレがてら場内散策。
まずは炊事棟。
炊事棟はこんな感じ

綺麗に管理されています。

お次はトイレ。
トイレは狭いです

第二サイトにはトイレが一か所。
そして狭い。
繁忙期は行列ができるのでは?

休憩した後は早速遊びに行きます。
まずはSLを乗りに。
SLに乗るぞ!

雨宮21号と言うらしい。
北海道遺産と言う雨宮号の歴史は遠軽町のサイトをご覧ください。

乗車前に乗車券を購入し、しばし待ちます。
30分間隔で運行。大人500円、4歳以上中学生まで250円。

あ、言い忘れましたが、ここはちょこちょことお金を取ります

待っている間、対岸のフリーサイトを見る。
フリーサイトは満杯

後で散歩してみてきましたが、ここのフリーサイトは区画わりしてあり、駐車も可能。
どこがフリーサイトなんだ
500円ということもあり、ほぼ満杯。

そして、乗車の時間がやってきました。
風が気持ちいい~

思ったよりも長い区間走り、大満足。

お次は向いにある、昆虫生態館へ。
丸瀬布昆虫生態館

大人400円、小人150円、幼児無料。

ここはアニキこと哀川翔さんのカブトムシ・クワガタを預かっての展示もあります。
しかし、アニキ押しすぎでグッズまで販売(笑)

自由にカブトムシ・クワガタを触れるコーナーもあります。
カブトムシゲット

丸瀬布の昆虫などが展示されている部屋、チョウが飛んでる部屋もあり、子供たちは大満足。

サイトへ戻る際にはちょこちょこ寄り道。

夏には楽しく遊べそうな水場。
魚居るかな~?

たか~い滑り台。
滑り台たのしい~

ローラースケートやゴーカートなどもありましたが、夕飯の時間ということでサイトへ戻り、準備開始。
夕飯の準備開始

この日も焼き鳥やお友達家の庭で取れた野菜などをBBQ。
そして、お友達家お向かいさんから頂いた生鮭をチャンチャン焼きに。

夕食後は近くの丸瀬布温泉「やまびこ」
温泉はとても良かったのですが、この日は激混み。

帰り道、クワガタなどが居ないか探しながらサイトに戻ったら9時半頃。
花火はあきらめて就寝。

翌朝はかなり温度が下がったものの快晴。
朝食もそこそこに遊びに行きます。

高い所に登るのが大好きな娘。
見えにくいですが、ロボットの目の部分から顔を出しています。
朝もやっぱり滑り台

一通り遊んだあとは撤収開始。
撤収中は虫取りに夢中。

そして、撤収完了。
綺麗に撤収

撤収後もゴーカートに乗ったり、滑り台で遊んだり。
遊びつくしたキャンプでした。

帰りは道の駅しらたきへ寄り道して昼食。
道の駅白滝

※ 一般国道からも行けますが、旭川紋別自動車道の奥白滝IC出口から直結。
  五鹿山公園キャンプ場の帰りは見事に通り過ぎてしまいました

名物のアンジそばなるものを頂く。
アンジそば

アンジとはアイヌ語で黒曜石のことらしい。
アンジに見えるそばということでしょうか。
参考サイトへ

帰りも岩見沢で高速を降り、下道で恵庭まで帰りましたとさ。
おしまい。

キャンプ日:2014年9月14日(日)~15日(月・祝)
天候:くもり(ほぼ風無し)・晴れ(ほぼ風無し)
メモ:遊ぶところがとにかくたくさん。
   その分人も集まると思いますので、しずかなキャンプをしたい人は繁忙期は避けたほうが良いかも。

焚火情報:焚火可(管理棟で薪販売有)

masayuki的おすすめ度:
 ★★★★☆(4/5)


より大きな地図で キャンプ場一覧 を表示

13:25 | 丸瀬布いこいの森オートキャンプ場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「岩尾内湖白樺キャンプ場」でのんびり

2014年9月の連休を絡めたキャンプは岩尾内湖白樺キャンプ場へ。
12日金曜日から遅めの夏休みを取り、出発。
今回、最後の一泊は丸瀬布で保育園お友達家族とキャンプです。

丸瀬布への移動を考え、そんなに遠く無く、安くて自然がいっぱいで・・・と探していて、今回はここにしました。

【一日目】
9月12日金曜日、朝8時出発予定がいつもの通り、一時間押し
金曜日なので高速代ももったいないので、最初は恵庭から長沼を抜け、岩見沢まで下道です。
途中、北長沼水郷公園にある農産物直売所へ寄り道。

お買い物♪お買い物♪

とうきび、ミニトマト、ズッキーニなどを購入。

安くて新鮮。10時間店だったので、遅く出たのが良い結果に

その後、岩見沢から高速に乗り、愛別ICで降りて、いざ岩尾内湖へ。

岩尾内湖到着は13時。
センターハウスで受付・・・
が、無料なので受け付けは必要ないとのこと。

いきなり現地到着!

管理人のおばさんから、「今日は誰も来ないかもよー」とのこと。
誰も来ないと言われるちょっと寂しいですが・・・

センターハウス前から湖側を撮影。
管理棟前からの景色


選び放題の場所で真ん中GET
ここを今回のキャンプ地とする!

こういう場所選びって性格出るんでしょうね。
誰かサイト選び占いとか知らないですか~?

で、設営開始。

設営完了
いきなり設営完了!

今回はいつもの9月より寒い気がしたので、2ルームを持ってきました。

恒例の場内散歩。

まずは炊事棟。
炊事場

無料の割に立派で綺麗です。
が、が、が、しかし、夜は大きい蛾(ガ)の襲撃を受けることに・・・

トイレはセンターハウス内にあり、24時間利用可能。
トイレ

和式・様式有り、暖房便座でした。

センターハウス側からサイトを見る。
管理棟側から見たサイト

夕方、キャンピングトレーラーを引いた一家が来ました。
これで寂しくありません

夕飯を早めに開始したはずが、すぐに暗くなりました。
暗くなるのが早いね

途中買ってきたとうきびは髭の部分を切って、そのまま丸焼き。
外側の皮が全体的にカサカサ・ちょっと焦げるくらいまで焼きます。
とうきびとうきび♪

程よく蒸され、程よく焦げていい感じで美味しいです。
ただ、時間がかかるので、炭を早めに熾して、先に焼いておくと良いです。

今回は某ソロキャンプのサイトで見た缶詰からヒントを貰い、缶詰を買ってみました。
缶詰行けるね!

普段、まったく食べませんが、美味しかったので、防災用品兼用で買い置きしておくことを決意。

この日は娘は7時には寝ると言って、そのまま爆睡。。。

私も10時には就寝。
この日の夜は13度くらいでした。


【二日目】
朝5時にトイレ起床。
明るくなり始め、静かな朝です。
朝五時です

トイレ後、湖側を眺める。
人が少ないのもあっていい雰囲気

二度寝して、7時起き。
湖近くまで行ってみた。
キャンプガイドなどで見る景色はこれか!と思い、写真に収める。
これぞ岩尾内湖

ここ、芝も綺麗ですが、ここにはテントは張れません。
少し奥の芝・白樺の木があるところがメインのようです。

湖の岸からも離れているので、仲洞爺美笛朱鞠内湖とは異なります。

みんなを起こし、朝食です。
いつもの朝食

いつものホットサンド。
手間いらずで美味しい。

今日は士別方面へ温泉・お買い物。

まずは温泉へ。
昨年も行った、美し乃湯温泉です。
士別の温泉「美し乃湯」

そして、サフォークジンギスカンを買いに、これまた昨年行った、いろは肉店へ。
士別の肉屋「いろは肉店」

今回はあじのついていない、”肉”オンリーで買ってみました。


3時頃、サイトへ戻ると、少しテントが増えていました。
増えてる増えてる

コテージが3棟あるのですが、満室でした。

今日の夕食も網焼き肉肉
これが買ってきた肉。
サフォークです

ジンギスカンのたれが無かったので塩コショウで焼きましたが、美味しかったです。

そして、今日も缶詰頂きます。
今日も缶詰

夕食後、一人でミニたき火をしながらまったり過ごす。
焚火で充電遊び

今回は薪を持ってこれなかったので、炭でファイヤ~
数時間燃やしましたが、モバイルバッテリー半分までしか充電できず
乾いた枝がいいのか、細かくした薪がいいのか・・・
試行錯誤中。

この日夜の気温、11度。
11時就寝。


【三日目】
この日は丸瀬布へ移動のため、10時までに撤収です。

まずはトイレがてら、朝の散歩。
朝の風景

みなさんの場所選び参考になります。

朝食後、早速撤収開始。
娘は昆虫図鑑に夢中。
ポケット虫図鑑に夢中

虫取りをして遊んでいました。

無事、10時撤収完了。
丸瀬布へ出発(つづく)。

キャンプ日:2014年9月12日(金)~14日(日)
天候:曇り・雨/曇り・晴れ/晴れ
メモ:時期的にも人が少なくのんびりな感じ。
   設備は無料の割には清潔でGOOD。
   この時期はどこも一緒かもしれませんが、大きな蛾に注意。

焚火情報:焚火可(薪は販売されていませんでした)

masayuki的おすすめ度:
 ★★★★☆(4/5)


より大きな地図で キャンプ場一覧 を表示

13:44 | 岩尾内湖白樺キャンプ場 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「鹿公園キャンプ場」のアスレチック遊具で遊ぶ

9月7日日曜日。
どこかへ遊びに行こうと思い、子供を遊ばせられるアスレチック遊具のある公園へ。

今回は安平町にある鹿公園キャンプ場に行ってきました。
(キャンプはしていません。遊具で遊んで虫取りしてきました)

こちら、大きな公園の一角がキャンプ場になっているようです。
鹿とは反対方向に新し目の第二サイトがありまして、そちらにアスレチック遊具がありました。

鹿公園キャンプ場
丸の部分がキャンプサイト。

オートキャンプは出来ませんが、駐車場からは遠く無く、荷物運びのリヤカーもありました。

場内は低い木と芝(草?)のサイトです。
ここは第二キャンプ場です

芝(草?)が綺麗です

通路は固められたウッドチップ

この日は数組がキャンプされていました。
公園前はすぐ道路ですが、車どおりは多く無く、静かでした。

ドッグランもあり、なかなか良い感じでした。
料金は一張500円

早速、アスレチック遊具で遊びます。

アスレチック遊具があります

遊具は新しめで綺麗でした

10個ほどあるアスレチック遊具。
新しい感じです。
公園の説明看板を読むと確か平成16年に完成したそうで、完成後10年ということでしょうか。

一通り遊んだあとは虫取りです。
ちょうちょ、とんぼと網で捕まえては虫かごに入れていきます。

ふと、私の足元を見ると大きなバッタが
すかさず捕まえ、娘に渡すと、満面の笑み

大きなバッタGET!

この前、保育園のお友達と夜の虫取りに行ったみたいですが、その時もいろいろ手づかみしていたとか・・・


遊んだ日:2014年9月7日(日)
天候:晴れ
メモ:トイレが新しいようです。炊事場が1つしかないので混む場合は大変かも。
   ドッグランがあるので、犬連れには良いですね。

masayuki的おすすめ度(未宿泊のため、参考):
 ★★★☆☆(3/5)


より大きな地図で キャンプ場一覧 を表示

12:52 | 安平町鹿公園キャンプ場 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

小さいけど明るい電池式ランタン GENTOS「SOL-144S」

タープ、テントを張るとそれぞれに明かりが欲しくなります。
タープ下はそれなりに明るさが欲しいですが、何より荷物省スペース化を目指しています。
小さ目のランタンで明るいものが良いと思い探していたら、GENTOSで新製品が出ていました。

2つ購入

買ったのは「SOL-144S」。
色違いで「SOL-244S」もあります。

家の中ですが、なかなか明るい。
明るいです!

スペック的には150ルーメン、単4アルカリ乾電池x4本、Hiモードで約8時間点灯、シャドーレストップカバーにより影ができない、底面にはカラビナが装着されているので吊り下げもOK。
詳しくはメーカのサイトで。

ちなみに、GENTOSのランタンはWebbyで買ってます。
安いし、5,380円以上で送料無料でした

次のキャンプが楽しみだ~

12:36 | ランタン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。